もっとおいしく食べよう!横田農場のおいしいお米!

おいしい食べ方

横田農場について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
私たちが米づくり込めた願い、想い、歩みをご紹介します。

みんなの笑顔のために

スタッフの集合写真

愛情を込めて育てたお米を食べていただくお客様は、私たちの家族と同じ、かけがえのない存在です。だからこそ横田農場では、土づくりから、栽培、収穫、そして、お届け時期をお選びいただく「年間予約制」まで、すべてのお客様のために、日々、努力を続けています。私たちのお米で、みんなが笑顔になってくれること。それが横田農場の願いです。

私たちの想い

横田農場ロゴ

横田農場のロゴデザインは、「生命があふれる豊かな農場」をイメージしたもの。おいしいお米は、私たち人間の力だけでなく、田んぼに暮らす生き物たちや、太陽の力を借りて、はじめてつくることができるもの。自然の一部として、真摯に農業に取り組もうという想いをかたちにしました。

お越しの際はこちら

「半田町」交差点(セブンイレブンがあります)から稲敷市方面へ400mほど進み、1つめの信号(歩行者用押しボタン式)が入り口になります。小さな看板が立っています。

グーグルマップはこちら

会社情報

農場のようす

社名
有限会社横田農場
代表者
代表取締役 横田修一
(平成20年1月より就任)
所在地
茨城県龍ヶ崎市塗戸町2047
設立年月日
平成8年1月4日
資本金
300万円
従業員数
社員7名, パート1名, アルバイト若干名

歴史

歴史のいちまい

1182年、横田作兵衛が常陽東条庄塗戸村(現在の龍ケ崎市塗戸町)で農業をはじめたという記録が横田農場の起源。前社長によって今の農場の原型がつくられたのが1966年。1996年には『有限会社横田農場』として法人化。1999年から無農薬有機栽培を開始しました。また、2009年からは米粉スイーツの製造・販売を開始。お米に関する様々な取り組みを続けています。

受賞・認定

賞状

1998年:茨城県農業振興共進会
    最優秀賞・農林水産大臣賞
2001年:有機JAS認定
2001年:茨城県特別栽培農産物認証
   (減農薬・減化学肥料栽培)
2003年:茨城県環境にやさしい
    農業推進大会最優秀賞受賞
2013年:天皇杯受賞

ページトップへ