横田農場でおこった出来事をご報告!

みんなのブログ

横田農場の日々のできごとや、田んぼの様子などをお知らせします。

有機栽培の技術研修 鯉渕学園

ポケットファームどきどきの朝市の後は、鯉渕学園(農業と栄養の専門学校)で、有機栽培の技術研修がありました。私が県から依頼されて委員をやらせていただいている有機農業推進会議が、すでに取り組みされている有機栽培の情報・技術などを収集するために、県内数か所に研究圃場を設置しているものです。実は次はウチの圃場に来ることになっています。

有機栽培のナス

鯉渕学園の有機栽培専門コースは、お米もありますが、どちらかというと畑の作物が多くて、その技術体系はほぼ確立していると言えますね。素晴らしい。「有機」と言っても、人によっていろいろな捉え方があると常々思っていましたが、鯉渕学園の有機専門コースの担当の先生の考え方は、私の考え方ととても近くて、共感し、すんなりと聞き入れることができました。この世界はなかなか難しいんだよなぁ・・・。

 ちなみに写真は、有機栽培のナスですが、間にハーブを作って、害虫を寄せ付けないようにしてあります。なるほどね。

2011年07月24日 | 全ての記事 コメント ( 0 )

ポケットファームどきどきの朝市

横田農場がお米や米粉スイーツを販売させていただいている、ポケットファームどきどき つくば牛久店で朝市が行われました。

店長が企画したはじめての朝市でしたが、早くからたくさんのお客様がいらっしゃって、初めてにしてはなかなかの盛況ぶりでした。

朝市

 比較的涼しかったので、外でテントという状況でも、なんとか販売がんばりました。と言っても時間は2時間だけでしたが・・・。

今後も毎月第3日曜日に開催することを計画しているようです。お買い得な野菜などがたくさんありますから、ぜひ来てみてくださいね!!

 

新・農業人フェアに参加

農林振興公社が主催の農業を目指す人の相談会「新・農業人フェア」がつくば市で開催されました。横田農場も規模拡大によって人手不足な状況が続いているので、参加してきました。

農業関係の別の行事と重なってしまったそうで、来場者の数はそれほど多くはありませんでしたが、5名ほどの方が私のブースに来てくれました。いつも思うのですが、農業に夢を持って目指してくれる人が大勢いることには、本当に心強く嬉しく思います。農業で自立しなくても、横田農場のような法人で農業を仕事として選んで生きていきたいという人がこれからも増えてくるんじゃないかなぁ。

新・農業人フェア

 

2011年07月23日 | 全ての記事 コメント ( 0 )

全国稲作経営者会議の現地研究会が群馬県で開催されました

私が所属している全国稲作経営者会議の現地研究会が群馬県で開催され、参加してきました。

私は、この会の青年部の会長を仰せつかりまして、本体の方でも副会長という肩書をいただき、ものすごく恐縮というか、プレッシャーなのですが、負けずに頑張って、会員である稲作経営者の発展に寄与できるよう私なりに精一杯頑張ろうと思います。

さて、1日目は講演会。農林中金総合研究所の阮蔚(ルアン ウエイ)氏による「世界の食料事情について」。あと有機栽培で150haというとんでもない面積の畑を作付されている石川県の井村辰二郎氏の講演を聞きました。書くと相当長くなるぐらい、大変勉強になるお話を聞かせていただきました。

群馬製粉さんの社屋

2日目は現地の視察。私は米粉大手の群馬製粉さんの工場見学をしてきました。米粉スイーツ担当から、よ?く見てきて報告するように言われていたのですが、工場内部は撮影禁止ということで報告は話だけになりましたが、とても興味深い話を聞かせていただきました。米を製粉する方法は種類があって、粉の用途に合わせて挽き方を変え、配合なども変えているそうです。なるほどためになりますね。

銀座にオープン 茨城県のアンテナショップ「黄門マルシェ」

銀座にオープンした、茨城県のアンテナショップ「黄門マルシェ」。横田農場のお米も置かせていただいています。入って右の棚の手前の一番下にあります。

黄門マルシェ

 オープンしたばかりのお店に小さい子たちを連れて見てきました。人はたくさん入っていて賑やかでした。茨城県を代表するような物産品などが勢ぞろい。中でも納豆コーナーは充実していますね。レジに並んでいる人がみんな納豆を持っていて、品薄状態が続いているようでした。

納豆とごはんが食べられる「納豆バー」が人気だそうで、店内は納豆の香りが・・・。ご飯はつくば市のお米が使われているようでしたが、店長?の方に、うちのお米も使ってほしいとお願いしておきました(笑)

風評被害などで苦しんでいる茨城の産業を盛り上げるための拠点として、発展していくことを願うばかりです。 

1234567891011

なにかいたっけ?

いつかいたっけ?

うれしいことば

ページトップへ