横田農場でおこった出来事をご報告!

みんなのブログ

横田農場の日々のできごとや、田んぼの様子などをお知らせします。

研修生もがんばっています

研修生の大森君

県立農大の研修生もがんばっています。30キロの米袋を軽々と持ち上げます。私は最近はだいぶ重く感じるようになってきました(泣)

稲刈りは毎日順調に進んでいます

稲刈りは毎日順調に進んでいます。

強いて言えば、雨が降らなくて休みがないので、ちょっと疲れてきました・・・。

稲刈りは毎日順調に進んでいます

平成23年産米の放射能検査結果について

<平成23年産新米の放射能検査結果について>

平成23年産新米につきまして放射能検査を行った結果、「検出せず」の結果がでました。検出の下限値は10ベクレル/kgと、農水省が発表する基準(20ベクレル/kg)より厳しいものですが、それでも検出しないということで、ホッといたしました。

多くのお客様に、ご心配や励ましのお声をいただき、それに応えるためにも、いつもどおり「安心」して召し上がっていただけるお米をお届けしたいと、いつも以上に強く思っておりましたが、自分の努力の及ぶところだけではなく何とも不安でした。ひとまず、いつもどおり皆さまにお勧めできる結果が出ましたので、今年のとれたて新米は、間もなく「あきたこまち」から順番に販売を開始いたします。販売開始まで、もうしばらくお待ちください。

平成23年産米 放射能検査結果

  

平成23年産米 放射能検査結果

 なお、昨日、農水省で行った龍ケ崎市のお米の放射能検査の結果が発表になり、「検出せず」となったため、出荷ができる状態になりました。合わせてご報告いたします。

稲刈り開始!

いよいよ、稲刈り開始!!

いよいよ平成23年産米の稲刈りがスタートしました!!まずは「あきたこまち」から。
今年はいろいろ困難な中での作付になりましたが、天候にも恵まれて、とても良い収穫ができそうな雰囲気です。
農水省の放射能の検査結果がでるまでは出荷できないので、今月末頃までお届けはできません。申し訳ございません。この検査とは別に、横田農場のお米の測定も結果待ちの状態です。
それらの結果がでて、「安心」してお召し上がりいただけるお米を自信を持ってお届けできる体制ができるまで、もうしばらくお待ちください。

これから約2か月、忙しい収穫の季節です。今年も皆さんの応援を力に、頑張ります!!

東京ビッグサイトのイベントに出展

東京ビッグサイトのイベントに出展

17日?19日の3日間、東京ビッグサイトで開催された、Inter-Food Japanに出展しました。

飲食店や居酒屋チェーンなど向けの展示会。大手酒造メーカーなどの立派なブースが立ち並んでいて、我々のブースは・・・、声だけは負けないようにと、みんなで頑張りました!「みんな」というのは、今回の出展、「東の食の会」という、カフェカンパニーの楠本氏、Oisixの高島氏などが作った東日本の食の復興を支える団体が場所を借り受けてくださり、当日も、東北を中心とした出展者と一緒になって、試食を配布したり、声をかけたり、大変な力添えをいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!!

飲食店などの皆さん、やはり多くの方が「放射能」を心配されていました。横田農場としては、4月から継続的に放射能の測定を専門業者に依頼してきました。これからも放射能の測定を継続して行い、安全なお米をお届けしますと説明すると、皆さん納得していただけました。

大変勉強になる3日間でした。ご協力いただいたみなさんに本当に感謝です。

 

1234567891011

なにかいたっけ?

いつかいたっけ?

うれしいことば

ページトップへ