横田農場でおこった出来事をご報告!

みんなのブログ

横田農場の日々のできごとや、田んぼの様子などをお知らせします。

田んぼレストラン繁盛してます

 
田んぼレストラン繁盛してます
稲刈りをしていると、どこからともなくシラサギ(大きさからチュウサギでしょうか?)が集まってきます。 コンバインが刈り取ったあと、イナゴなどの虫たちやカエルなどが出てくるのを狙っているのです。シラサギもコンバインには慣れていて、手が届きそうなすぐ近くまで寄ってきます。稲刈りは外側から回りながら刈っていくので、虫たちは稲の残っている内側に逃げていきます。最後の一列を刈ると、シラサギたちはわれ先に虫たちをついばみます。今日は特別栽培の田んぼだったので特に虫たちも多かったのか、たくさんのシラサギが集まっていました。ちなみに、集まってくるのはシラサギだけではありません。渡りを控えたツバメも、飛び上がる虫たちを食べています。 まだまだ稲刈りは続きます。 

トンボが飛んでいます

トンボ今日も稲刈り全開です!! 昨日、今日は天気が良くて稲刈り日和で、台風で濡れた稲もすっかり乾いていますが、週明けからは天気が悪くなりそうですね。 ところで、田んぼには今、たくさんのトンボが飛んでいます。今日は風が強くて稲が大きくなびいているので、稲に止まることはできないみたいです。

おたまじゃくし

おたまじゃくし有機栽培の田んぼの畦を草刈しています。 有機栽培の田んぼに近づくと、5センチ以上もあるかなり大きいおたまじゃくしが、わ?っと一斉に逃げていきます。写真には1匹しか写っていませんが、けっこうたくさんいます。 小さいのは2,3センチぐらいのもいて種類がはっきりとしないのですが、大きさから言ってたぶんウシガエルかなぁと思っています。 有機栽培コシヒカリも、9月には水を止めてしまうので、おたまじゃくしたちは、排水路に避難してもらいます。

なんのたまごかな?

なんのたまごかな田んぼの稲の中に、鳥の巣がありました。ヒバリの卵よりも大きいし、キジの卵よりも小さいし、模様があるし、なんのたまごかな?とみんなで悩んでいます。親鳥も、さっぱり見かけないし。シラサギたちは山に巣があるし。調べてみると、オオヨシキリの卵に似ているんですが、ヨシキリは普通、芦原にコップのような巣をつくるんですよね。 みんなであーだこーだと調べているのも、また楽し。なんですけどね(^。^)

くるくると

くるくるハイイロゲンゴロウは、くるくるくるくるまわっています。動きがなかなかすばしっこく、手でなかなかすくえません。 調べてみると、水の中からロケットのように飛び立てるすごいヤツらしい。ゲンゴロウの仲間では、変わり者とよばれているんだって。 ちなみに、前にも書いた何か分からなかった幼虫は、このハイイロゲンゴロウの幼虫でした。田んぼにいっぱいいますよ!
2007年07月13日 | 田んぼの住人 コメント ( 0 )

1234567891011

なにかいたっけ?

いつかいたっけ?

うれしいことば

ページトップへ