横田農場でおこった出来事をご報告!

みんなのブログ

横田農場の日々のできごとや、田んぼの様子などをお知らせします。

研修生 北島君田植えに挑戦!

カエルも一緒に研修生北島君は、田植えが始まってからずっと田植えの助手をがんばってくれました。助手というと補助的な作業のように聞こえますが、実はこれが結構大変です。田植え機が一往復してくる間に、次に積む苗(8?10枚)をすぐ渡せるように準備して、田植え機が旋回したところをトンボでならして、もちろん排水路側もならしますし、抜いていた排水口を止めて、用水が入るようにして、田植え機が植えられなかったところを捕植して・・・などなど、ほとんど休みなく動き回っている感じです。

北島君もここまでずっと助手をやってきて、ほぼ(?)一人前に成長したので、ようやく田植え機のオペレーターに挑戦です。学校でもやったことはあるようで、ちょっと教えたらすぐにスムーズに操作できるようになりました。さすが!今日はほんの50aほどだったので、また条件が良い田んぼがあったら練習しようね。

スイス?イっと気持ちよさそう

携帯電話のカメラなので、写りの悪さはご容赦を・・・今日は研修がお休みなので、田植え機オペレーターです。いや?、一日中、机に向かっているより、田んぼにいるほうがずっといいですね(笑)

田植えをしていたら、用水バルブ(蛇口)の周りに水がたまっているところに、メダカがたくさん集まっていました。田んぼから水を抜いたので、水路から遡上してきたようで、田んぼの水が減ってしまったので、水の残っている蛇口のまわりに集まってきたようです。

まさに、メダカの学校。たくさんのメダカが行儀良く並んでスイスイ泳いでいます。

田植えが終わったら、また蛇口から水を出したので、嬉しそうに田んぼに散らばっていきました。

何の模様でしょうか・・・?

千鳥足ってこんなかんじ?何の模様でしょうか・・・・?

そう、田んぼについた、鳥の足あとです。

田んぼには、たくさんの鳥たちが、カエルや虫たちを食べにやってきます。まるでレストランみたい。横田農場の田んぼレストランは、無農薬や減農薬なので安心ですよ?と鳥に宣伝してみたりして(笑)

今日、田植えをした田んぼは、代かきをした後、田植えをするためにいったん水を落としたのですが、ちょっと勢いあまって水が空っぽになってしまったので、水がないと虫たちが逃げるのが遅くて、鳥も食べやすいのか、ものすごいたくさんの足あとが残っていました。

今日は、午前中に11回目の苗だし(ゆめひたち)。そしてとうとう、明日は12回目、最後の種まき(マンゲツモチ)です。

2008年05月16日 | 田んぼの住人 コメント ( 0 )

今日の収穫?

なんとか素手で捕まえました今日は、学校が休みの空(長男)も田植えのお手伝いです。田植え機に乗るのも好きですが、一人前に苗を運んで渡すのに面白さを見出しているらしく、研修生北島君と一緒に田植え助手です。

そうして田植えをしていたら、田んぼに「コイ」が! 田植えをする前に、一度田んぼの水を流すので、田んぼに遡上してしまうのです。水路までかなりの落差があっても、あがってしまいます。田んぼからパイプを使って排水をしていると、パイプにコイが詰まったりして・・・。水を抜いているくらいなので、水のなくなった田んぼでコイやフナが跳ねていることはよくあることです。鳥のエサになってしまうことが多いのですが、このコイは元気にはねていました。空も、最初はこわごわでしたが、何とか素手でコイを捕まえて、水路に逃がしてあげました。

ここどこ???

ここどこ・・・コンバインでばりばりワサワサ稲刈りをすると、モミと一緒に田んぼの虫さんたちも時々ライスセンターに運ばれてきちゃいます。今日はこんなにおおきなイナゴくんが・・・

1234567891011

なにかいたっけ?

いつかいたっけ?

うれしいことば

ページトップへ