横田農場でおこった出来事をご報告!

みんなのブログ

横田農場の日々のできごとや、田んぼの様子などをお知らせします。

ミミズだって?オケラだって?アメンボだ?って?

オケラの赤ちゃん鎌で畦の草刈の仕上げをしていたら、オケラの赤ちゃんがいました。大きさは1センチぐらい。大人は茶色ですが、これぐらいだと白いんですね。

オケラは、土の中にもぐったり、泳ぐこともできるし、空も飛べるスーパーマンですね。

私の手の上でも、土を掘るように前足を動かして、ちょっとくすぐったかったです。

自然の摂理ですから・・・

カモの卵 7個ありました今日は朝から雨が降ったり止んだりの天気。気温はそれほどでもありませんが、湿度が高いので、作業をしているとやっぱり汗だくです(笑)

刈払い機で畦を草刈していたら、目の前で「バサバサッ」っとカモが飛び立ちました。まさか!と思ってすぐに機械を止めると、案の定、カモの卵がありました。

卵を傷つけずに済んだのは良かったのですが、畦の真ん中にある巣。どうしようかと悩んで、その周りだけ草を刈らずに残しました。

そのまま草刈を続け、夕方になって親ガモは戻ったかなぁと、そっと近づくと、いない。そして・・・!卵も無くなっていました・・・。ショックです。卵が隠れるぐらい草は残したつもりでしたが、草が残っているのが返って目立ってしまったのか、たぶんカラスにもっていかれたのでしょう。

ごめんなさい、カモさん。これも自然の摂理とは思っても、やっぱり悲しいです。

暑いのは人だけではないようで・・・

はさみで上手によじ登っています暑いです!もう夏ですね?。いつものことながら、田んぼはまた暑い!!汗ダクダクで、ガブガブ水を飲みながら作業しています。

暑いのは人間だけではないようで・・・、これだけ気温が上がると、田んぼの水もぬるま湯状態になり、ザリガニはこうして稲にのぼって涼んでいます。

でも、これから8月にかけては、ますます暑くなりますからね?、弱音をはいてはいられません。この暑さに少しずつ慣れていかないと。

ヤナガワくんJr?

体長2センチほどのドジョウの稚魚でした田んぼの畦を歩いていると、田んぼの中でナニやらたくさんの何かがピュ?ピュ?っと逃げていきます。そ?っとのぞいて見ても隠れるのが上手らしく姿が分かりません。

ザリガニにしては小さいし、オタマジャクシにしては動きが早いし、メダカにしては隠れるのが上手・・・。排水路に回ってみたら分かりました。田んぼの水が水路に流れて出ているところから、体長2センチほどのドジョウの稚魚がどんどん遡上していました!

 

横田農場のキャラクターになっている「ヤナガワくん」のジュニアかなぁなんて考えながら別の田んぼに行くと、こっちはメダカの稚魚がものすごい数!

この時期の田んぼには、生き物たちの赤ちゃんがたくさんいて、とってもにぎやか、畦を歩くだけで楽しくなってしまいます。田んぼは生き物たちのゆりかごなんだなぁとしみじみしました。

おたまじゃくし→カエル

今日、田んぼで草取りをしていたら、田んぼにたくさんのアマガエルがいました。・・・と思ったら、良く見ると、おたまじゃくしからカエルに変身中のものがたくさん!

動きがかわいらしかったので、ちょっと撮影させてもらいました。

後足がでて、前足がこれからという感じ

後ろ足はすっかり出ていますが、前足はもう少しで出てくるところでしょうか。泳ぎ方は完全におたまじゃくしなのですが、手に乗せると、後ろ足で飛び跳ねて逃げました。

1234567891011

なにかいたっけ?

いつかいたっけ?

うれしいことば

ページトップへ