横田農場でおこった出来事をご報告!

みんなのブログ

横田農場の日々のできごとや、田んぼの様子などをお知らせします。

種もみ

地震発生から一週間。こちらは少し落ち着いてきたとはいえ、まだガソリンが手に入らないとか、スーパーの棚も部分的にはあいているとか、影響は続いていますが、季節は春に向けて着実に進んでいるので、種まきの準備を始めています。

横田農場では、種もみの消毒をすべて温湯消毒(60度のお湯に8分間浸して籾についている病原菌を殺菌します)をしているのですが、その後は大きな水槽で水に浸しておきます。

浸種開始

緑色のネットに入っているのが「あきたこまち」の種もみです。実は今日が2回目の温湯消毒です。

地震の被害は見た目にはありませんが、農業用水のパイプラインやポンプが破損している可能性があり、来月にならないと試運転できないので、もしかすると田植え開始が遅れる可能性もあります。しかし、現時点では何とも言えないので、とりあえず、予定通り播種を行うように準備しています。

今後も、思わぬところで地震の影響が出てきたりしそうです。

 

 

地震のご報告

3月11日は忘れられない日になりましたね。

まずは大きな被害を受けた方々へお見舞いを申し上げます。

多くの皆様から、ご心配をいただき、また励ましの言葉をいただき、ありがとうございました。温かいお言葉が、本当に涙が出るほど嬉しかったです。あらためて、お客様に支えていただいていると感じました。

横田農場では、社員とその家族もみんな無事です。田んぼも農作業用の施設も精米施設も全くと言っていいほど被害はありません。 

自宅も全く被害はなく、周辺では水道が止まっていますが、ここは井戸水なので大丈夫です。電気も問題なく来ているので、ほぼ通常通りの生活をできています。

余震は大きいもの小さいもの、ずっと続いていて、子供たちも不安になっています。はやくおさまってくれると良いのですが・・・。

 

先にご報告していますとおり、宅急便が再開の見通しが立っていないため、商品のお届けができない状況にございます。再開しだい、順次発送をいたしますので、お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

雪国

昨日の田んぼは、こんな風景でした。

まるで雪国

 朝のうちは雨だったので、雪を楽しみにしていた子供たちはガッカリしていたのですが、だんだん雪に変わり、あっという間に数センチ積もってしまいました。いつも見慣れた風景が、まるで雪国に行った気分になれて新鮮でした。

・・・しかし、また田んぼの作業がしばらくできませんね。1月の好天続きで作業を進めておいたので、まだ少し余裕がありますが、そろそろ春らしい陽気、晴天もほしいところです。

 

 

お披露目会に参加

昨日は、生物系特定産業技術研究支援センターと新農業機械実用化促進株式会社の(名前長いな・・・)、高精度高速施肥機に関する現地検討会に参加してきました。

田んぼに大勢集まって

そもそもこの長い名前の両者は、農業機械の新しい技術を、機械メーカーと一緒に開発して世に送り出す仕事をしているのですが、今回はこの施肥機の現地試験を行うにあたって、横田農場の圃場で試験を行ったので、その機械が最終的に完成したということで、お披露目会にお呼ばれしたのです。

普段から農業機械を使っていて、もっとこうなったらいいなぁとか、イマドキならこんな機能あっても良いのにとか、思うところが沢山あるので、こういう試験を通じて、そんな意見がフィードバックされていってくれたら良いなぁと思います。

 

稲刈り終?了!!!

8月23日から始まった今年の稲刈り、ようやく全ての田んぼを刈り終えました!!全部で約80ヘクタール、東京ドーム20個分ぐらい。毎年の事ながら、今年も頑張りましたね?。

一番頑張ったのは、このコンバイン君でしょうか?2ヶ月前はピカピカの新車でしたが、200時間以上稼動して、だいぶ貫禄がついた感じです。

稲刈りが終わってお掃除中

 今年の稲刈りは、前半は全く雨が降らず、ものすごく順調でしたが、後半は結構雨が降ったので、休みながらとなってしまいましたが、全体としては順調に刈り取り作業ができました。

気になる今年の作柄ですが、収穫量は平年よりやや少なめ。害虫が多かったために、虫の被害がある部分も一部ありました。やはり、異常な暑さが原因だと思います。お天道様にはかないませんから、こういう年もあるということで、納得するより仕方ありませんね。暑さも悪いことだけではありません!暑さのために、稲の葉っぱはよく生長してくれて、光合成は充分に行われたので、一粒一粒には栄養が凝縮されています。おいしい今年の新米を、ぜひお試しください!!

ここまでほとんど休みなく突っ走ってきたので、気分的にはちょっと一息といったところですね?。 

678910111213141516

なにかいたっけ?

いつかいたっけ?

うれしいことば

ページトップへ