横田農場でおこった出来事をご報告!

みんなのブログ

横田農場の日々のできごとや、田んぼの様子などをお知らせします。

23年産新米の販売を開始いたしました!!

 

大変長らくお待たせいたしましたが、「23年産新米あきたこまち」の販売を開始いたしました!!!!

毎年、収穫のこの季節は、大変な中にも嬉しさがありますが、本当に、今年ほど、お米が無事に育って、皆様にお届けできることに、これほどの喜びを感じる年はありません。

お米を無事に育ててくれた自然、豊かな土地を与えてくれた地域の先祖の方々、頑張って作業したスタッフ、そしてたくさんの応援メッセージをくださった皆様。全てに感謝いたします。本当にありがとうございました!!

 

ご注文はこちらからどうぞ

 

放射能の検査につきましては、先日もお知らせいたしましたとおり、国の検査および独自に分析機関に依頼した検査のいずれも「検出せず」の結果をいただきました。検査結果につきましては、Webサイト上で掲示いたしておりますので、ご確認ください。

平成23年産米の放射能検査結果について

<平成23年産新米の放射能検査結果について>

平成23年産新米につきまして放射能検査を行った結果、「検出せず」の結果がでました。検出の下限値は10ベクレル/kgと、農水省が発表する基準(20ベクレル/kg)より厳しいものですが、それでも検出しないということで、ホッといたしました。

多くのお客様に、ご心配や励ましのお声をいただき、それに応えるためにも、いつもどおり「安心」して召し上がっていただけるお米をお届けしたいと、いつも以上に強く思っておりましたが、自分の努力の及ぶところだけではなく何とも不安でした。ひとまず、いつもどおり皆さまにお勧めできる結果が出ましたので、今年のとれたて新米は、間もなく「あきたこまち」から順番に販売を開始いたします。販売開始まで、もうしばらくお待ちください。

平成23年産米 放射能検査結果

  

平成23年産米 放射能検査結果

 なお、昨日、農水省で行った龍ケ崎市のお米の放射能検査の結果が発表になり、「検出せず」となったため、出荷ができる状態になりました。合わせてご報告いたします。

稲刈り開始!

いよいよ、稲刈り開始!!

いよいよ平成23年産米の稲刈りがスタートしました!!まずは「あきたこまち」から。
今年はいろいろ困難な中での作付になりましたが、天候にも恵まれて、とても良い収穫ができそうな雰囲気です。
農水省の放射能の検査結果がでるまでは出荷できないので、今月末頃までお届けはできません。申し訳ございません。この検査とは別に、横田農場のお米の測定も結果待ちの状態です。
それらの結果がでて、「安心」してお召し上がりいただけるお米を自信を持ってお届けできる体制ができるまで、もうしばらくお待ちください。

これから約2か月、忙しい収穫の季節です。今年も皆さんの応援を力に、頑張ります!!

平成22年産「特別栽培ゆめひたち」 販売終了のお知らせ

「特別栽培ゆめひたち」につきまして、平成22年産は完売となりました。ご利用いただきありがとうございました。すでに、「あきたこまち」も完売となっており、平成22年産米で在庫があるのは、「有機栽培コシヒカリ」「特別栽培コシヒカリ」「特別栽培ミルキークイーン」となります。いずれも在庫は少なくなってきていますので、完売の際にはご容赦ください。

早生の「あきたこまち」については、花が終わり登熟の時期を迎えています。夜の気温が高くなり過ぎずに良く登熟できそうです。

あきたこまち

あと問題は「放射能」がどうなるか。横田農場では、独自に分析機関に検査を依頼して、正確な数値を公表いたします。

今年も「安心」なお米をお届けできるよう、精一杯の努力をいたします!

みんなで最新の農業機械・技術の研修

茨城県は、全国2位の農業産出額を誇る県ですが、農業の教育の環境も充実していて、農業の勉強ができる大学が4校(うち1校は事業仕訳にひっかかる)もあって、その上、農林水産省の研修所もあります。その農林水産省の研修所が行っている農業機械や技術の研修に全員で参加してきました。

みんな真剣に話を聞いています

 写真の緑色の機械は、GPSを使った、肥料をまく機械。散布幅に合わせて誘導する経路誘導装置や、走行速度に合わせた流量の調整など、誰にでも高精度な施肥ができます。

勉強になりました。

 

 

56789101112131415

なにかいたっけ?

いつかいたっけ?

うれしいことば

ページトップへ